Dへの扉

謎生物、地球でやりたい事をする

ケモ耳女装生意気ショタ

という単語が

ツイッターを見てたら出てきて

(ちなみに彩乃自体はツイッターやってない

 気になる人のを見ているだけ)

しばらくしてから

「そういえば

 謡尾(ようび)ちゃんが

 それじゃないかなぁ?」

となった

藤間麗さんという人の『王の獣』という漫画のキャラ)

ただその謡尾ちゃん

作者のツイッターはおろか

作中ですらほとんど出てこないキャラな上

グーグルで画像検索してもヒットする事はないと思うから

どんなキャラか見せる為

自力で描いたよ!

王の獣の謡尾ちゃん

生意気謡尾ちゃん

(色は全て想像です)

 

このキャラ

作中の設定や

首周りの描き方的に

男の子だとは思うんだけど

何だか身長低めだし

女の子っぽいし

女の子の恰好をしてるように見えるし

男の娘っぽい子なんだよねー

(裸は出てきてないので女の子の可能性はまだある)

 

そして謡尾ちゃんはご主人様の

麗雲(れいうん)様に対して

敬語とか使わず生意気な感じで接していて

麗雲様も謡尾ちゃんに対し

「不遜」とか言っているし

これはもう

ケモ耳女装生意気ショタでいいね

ショタにしては

少し年齢が行き過ぎてる気もするけどねっ!

 

 

ちなみに彩乃の中では謡尾ちゃんはツンデレ

初台詞の時に……

 

心の中では

『他の子に構わないでよ!』

ってなってて

麗雲様に

「僕はこのツンデレが気に入っているのだ」

とか言われて

ツンデレじゃないし!」

f:id:ayano-magic:20200619053638p:plain

全力否定謡尾ちゃん

全力で手と尻尾を振りながら

否定する姿まで妄想しちゃって

萌えたぞ☆

 

ただ……

(以下、今後のストーリー彩乃予想が書かれております)

麗雲様といい謡尾ちゃんといい

ラスボス感が半端ないんだよなぁ……

 

何だか彩乃にはイメージ的に

謡尾ちゃんが三毛猫又

麗雲様が妖狐みたいに見えて

怖いんだよね~

 

多分某教授みたいに

麗雲様はいつか正面を向くんだ……

 

 

補足

彩乃が謡尾ちゃんを三毛猫呼ばわりするのは

森奈津子さんという小説家の

確か

『ふしぎの丘の化け猫少年』

という小説を昔見た時

「三毛猫は本来メスしか生まれてこない

 がしかし、お前は三毛でありながらオスだ

 だから歌舞伎の女形玉三郎と名付けたのだ!」

みたいなセリフに微妙に感化されている様で

どうしても女の子の様な男の子で

しかも猫系の謡尾ちゃんが

三毛猫に見えてしまうからなのだ!

 

前回の『王の獣』妄想(?)

ayano-magic.hatenablog.jp