Dへの扉

謎生物、地球でやりたい事をする

藤間麗さんの漫画『王の獣~掩蔽のアルカナ~』キャラクター紹介

◆注意◆
 この記事内には、以下の成分が含まれております。
  • 蔓延る嘘
  • 深刻なネタバレ
  • 制作者及びファン+その他多数を不快にする可能性のある発言
  • 他作品の名称及びネタ
  • この記事を書いてる謎生物がド変態
 しかしながら、記事内で様々な事が書かれてあったとしても、制作者にこうしてほしいという欲求ではございません。

 また、(一応言っておくが)この記事を書いている謎生物は、『王の獣~掩蔽のアルカナ~』の作者及び出版社とは一切関係ございません。

 では、それでもいいよって人は、まったり見ていってね。 

王の獣記事インフォメーションセンター

ayano-magic.hatenablog.jp


胡-藍月(こ-らんげつ)

f:id:ayano-magic:20201111192334p:plain 野武士力MAXケモ耳脳筋メスゴリラ。

 種族はケモノっ子。フレンズは『白狐』もしくは『銀浪』。年齢は多分17歳くらい。天耀の現バディ。

 アスリートレベルには腹筋が割れている。

 誕生日は、藍月・蘇月の名前にある植物の開花期が夏から秋に掛けてなので、そのくらいの時期なのかも。

【おっぱい鑑定】単行本2巻時点ではAA(恋愛指数上昇で変化する可能性あり)

【SM鑑定】S

 銀髪と水色の瞳を持った美しい娘。純粋で素直な性格をしている。

 しかし平民の命など軽く、まだ女が軍人になれなかった時代、フラグを立ててしまった為に可愛い弟を殺され、その恨みを晴らすために男と偽り軍部に入り、人間絶対殺すマンを始めた。

 多分12歳くらいの時に妓楼に入れられ[注1]ロリコンのおっさんに襲われそうになってから性的な事に対して嫌悪している。

 

 が、美しい顔立ちにサラシと男装という、ドエロイフェティシズムの塊である。

 正直、空の軌跡のユリアさんやヤミと帽子と本の旅人の夜行列車の世界/皇 蓉子が性的に好きな私には辛抱たまらん。

 

イラストについて

 これは、前回の絵に納得がいかなかった謎生物がリベンジで描いた、ある程度腹筋の割れている藍月さんである。

 

胡-蘇月(こ-そげつ)

f:id:ayano-magic:20200703063849p:plain 藍月の双子の弟のケモノっ子。フレンズは藍月同様『白狐』もしくは『銀浪』だと思われる。(カラーを見た事がないので詳しい事は分からない)

 フラグを立ててしまったが故に宮廷に拉致され、天耀のバディをほんの少しだけやっていた。

 特殊能力持ちだが、どんな力を持っていたかは不明。

 ショタ好きにはたまらない、可愛い気弱な天使キャラだったのだが、ストーリー開幕時には何者かに殺されてしまっている。

 おのれ、犯人許すまじ……!

 尚、回想で出てくる彼は恐らく12歳くらいである。

 あと、成長していたらフルバの紅葉みたいにイケメンになっていたはずだ……!!!

 

 また、殺され方的に実は生きてましたルートも期待できるのだが、そんなことしたら天耀様が馬鹿みたいになるので多分ない。

 

イラストについて

 蘇月人気でできたスピンオフおねショタ作品『科学おねぇさんとけもみみ』での蘇月。

 な訳はないが、そういうのをイメージして描いた。

 もちろん、公式でおねショタが見られる事はないだろう……。

 という思いからの自力制作である。

 

 配色については、

 藍月・蘇月は二卵性の双子の可能性が高いので、色はあえて藍月に似せないで、藍月がパパ似、蘇月がママ似と、妄想しながら決めた。

 

 ちなみに絵の状態は、元の肉体のまま科学の発展した世界に転生した彼が、科学者のお姉さんに拾われ、一緒にお風呂に入ってしまった上、『たのしいカガク』のダサTを着せられ、スマホでツーショット写真を撮らされそうになっている所。

 言葉は通じないわ、見た事ない世界だわ、知り合いもいないわ、そこまで子供じゃないのにお姉さんに子供扱いされるわで、蘇月のHPはもう0目前。

 

天耀(てんよう)

f:id:ayano-magic:20200705155334p:plain この物語のメインヒロインであり四天王の1人。緑掛かった黒い瞳に黒髪ロングの母性を感じさせる優しいお兄さん。

 種族は人間。職業は第4皇子。年齢は多分大学生くらい。バディは藍月。フレンズは『兎』

【SM鑑定】M

【苦手な事】お絵描き

 よくできた皇子だが、パーソナルスペースが狭く、天然で、無自覚に誑し込む所がある。

 また、まだ子供と言える年齢の時に、元バディの蘇月が酷い殺され方をされてしまったせいか少々病んでおり、藍月を蘇月の身代わりとばかりに甘やかし、甘え、モフりと、しばし藍月の実年齢や性別(天耀の中では男)を考慮しない行動にでている。

 蘇月の事件で爪を引っ込めていた彼だが、藍月に攻略された事により再び立ち上がった。

 

イラストについて

 これは第14話の一コマ。

 戦慄の人生ゲーム回で、変わり種指示マスばかりの人生ゲームを、天耀が江凱お兄ちゃんと一緒に遊んでいる時の。

 というのは当然嘘である。

 尚、この絵を描いている時は瞳の色がよく分からなくて、取り合えず茶色にしておいた。

 

太博(たいはく)

f:id:ayano-magic:20200717175905p:plain ツンデレドジっ子妹系ロリ属性の、死亡フラグ臭を漂わせるお兄さん。種族は人間。職業は天耀様の腰巾着。年齢は多分大学生くらい。フレンズは『眼鏡』

【SM鑑定】Sに見えるM

 彼は天耀様大好きっ子の天耀教信者である。

 更に天耀と幼馴染設定もありそうだが定かではない。

 基本的に不愛想で藍月に対しても棘のある言葉を投げかけ、意地悪な継母にありがちなイジメで洗礼していたが、藍月の正体にいち早く気が付き、様子を見守る内に徐々に彼女に攻略されてしまうドジっぷりを発揮してしまう。

 尚、彼が含み笑いやドヤ顔を除いて普通に笑った顔は12話に出てくる横顔のみ。

 

 そんな彼だが神の力で雑誌掲載時は18話から、単行本では16話から二重を一重に変更させられたりと、不遇な扱いを受けている。

 

イラストについて

 これはゲーム『王の獣~帝国オカルトツアー~』で、とある条件を満たすと出てくるチュートリアルお兄さんこと太博さんの現代風陰陽師スチル。

 を、そのまま載せると著作権的にますますやばいので、私が自力で描いた物。

 というのは当然嘘である。

 

旺眞(おうしん)

f:id:ayano-magic:20200806185856p:plain オドオド系お姉さん属性のお兄さん。四天王の1人で職業は第1皇子。バディは逞牙。フレンズは『狸』

【SM鑑定】M

 髪の色などはカラーイラストを見た事がないので不明だが、緑髪だと妄想中。

 皇子の中では一番年上で、私は24歳くらいだと予想している。

 しかし体が弱いうえ気弱。

 お蔭で貴族からもなめられる始末。

 そんな彼だがバディごと藍月に無事攻略され、天耀という強い味方が出来て一安心。

 しかし彼は手ひどいイジメに遭っていた可能性もある。

 

 それと、

麗雲「旺眞がやられたようだね……」

江凱「ククク……奴は四天王の中でも最弱……」

天耀「ケモノごときに攻略されるとは、皇族の面汚ですね……」

 っていうのをつい想像しちゃう。

 

イラストについて

 旺眞様は漫画本編ではあまり活躍しないけど、バーチャルユーチューバーとしてlive2dで作られた自分のキャラを使ってゲーム実況をしているんだよね。

 絵はそれをイメージして描いた。

 というのは嘘である。

 

 所で本当の話をすると、私の中では旺眞様は緑髪なんだけど、寒色系が皇子TOP4の中に既に2名いるので、温色が来そうだと迷走したらこの様な色になった。

 それと目の色も迷走してこうなったんだけど、なんか違う感が半端ないっていう……。

 

逞牙(ていが)

f:id:ayano-magic:20200826135610p:plain やんちゃ系男子。種族はケモノっ子。職業は旺眞様のバディ。フレンズは『柴犬』。特殊能力は『雷』

【SM鑑定】M

 色黒。髪の色は作者曰く赤髪のイメージ。尻尾がクルンっと丸まっていて可愛い。

 粗暴であるが他のバディの中では一番年上なようで、藍月に対して兄の様な面倒見の良さをうかがわせる描写も見られる。

 藍月から「駄犬」と呼ばれるなど、馬鹿なワンちゃんっぷりも発揮しているものの、執事の様な優雅さでお茶を入れたり、マナーは徹底して教育されている模様。

 そんな逞牙だが、子供の頃は可愛いショタだった。

 

イラストについて

 これは、ゲーム『王の獣~帝国オカルトツアー~』で衣裳チェンジで学ラン着させてオプションを付けた逞牙・棒装備バージョン。

 というのは嘘である。

 色は全て私の想像。

 コイルは……電気が描けそうになかったからコイルにしたとか、そんな事はナイヨ! 本当ダヨ!!

 ちなみにヘッドフォンは亜人用の骨伝導

 

麗雲(れいうん)

f:id:ayano-magic:20201009160233p:plain 退屈を持て余す綺麗な物が大好きな雅で賢い男性。四天王の1人。

 職業は第2皇子。種族は人間(と見せかけた神話生物・ニャルラトホテプ)。バディは謡尾。フレンズは『妖狐』もしくは『鳳凰

【SM鑑定】普段はドMの振りをしているドS

【得意な事】お絵描き、歯の浮く様なセリフ

 割と愉快な性格をしてそうなのだが、本編にあまり出てこないのが惜しい。

 

イラストについて

 公式カラーイラストはまだ来ていないが、私の中で麗雲は金髪で翡翠色の瞳だからこうなった。

 服は「麗雲ならノリノリで着てくれそう」と、アニメ『美男高校地球防衛部』の変身後の服を着せようと思ったのだが、あまりの難しさに挫折。

 結局「麗雲ってオリビエと雰囲気がちょっと似てるよね!」と思っていたのもあり、ゲーム『空の軌跡』など軌跡シリーズに出てくるオリビエの服を単純にした物を着させた。

 でも彼は、オリビエみたいにはならないんだろうなぁ。

 アルバ教授とか、ルーファス的なポジション臭い……。

 

謡尾(ようび)

f:id:ayano-magic:20201022195504p:plain ケモ耳女装生意気男の娘。職業は麗雲のバディ。フレンズは『三毛猫又』。特殊能力は『音楽魔法』。夜戦特化型。本名は多分『妖尾』

【SM鑑定】多分Sだが今後Mになる可能性アリ

【得意な事】楽器演奏

 主の麗雲に生意気な口をきく、身長が低めの(多分)男の子。

 性格や外見が一部の人間から大いに支持されそうなのだが、出番が少ないのがつらみ。

 

イラストについて

 麗雲の指示で、違法薬物の売買が行われていると噂のメイド喫茶に潜入捜査している謡尾。

 というのは嘘である。

 

 色は分からないので想像で塗った。

 そしてメイドコスなのは、私の中で彼は男の娘だからである。

 ちなみに名前の書かれたハートは、ちょうど手元にあったヤングガンガンでそういう衣装が出てきたから真似して描いた。

 でも、ハートじゃなくてネコ型にすればよかった……。

 

江凱(こうがい)

f:id:ayano-magic:20200718150905p:plain 氷の皇子とか呼ばれてる中2病的な存在感の男。四天王の1人。職業は第3皇子。バディは墨。フレンズは『虎』。母親は商人の娘。

 髪の色は青みかかった緑の長髪。普段はポニテにしている。

【SM鑑定】ドS

【苦手な事】お絵描き

 デビュー当時は冷酷無情な冷徹皇子だと思われていた彼だが実はそんな事はなく、ズボラで俺様系の肉食獣だった。

 更に思考などにイケメン力を感じる上、中々の洞察力と行動力も持ち合わせている為、皇帝の座に最も近いと思われる。

 

 そんな彼だが、弟の天耀が大好きで藍月を使ってちょっかいを掛けるも、ケチョンケチョンにやられてしまうという可愛い一面も見せていた。

 しかし彼は、妹の璃琳に墨を寝取られ、墨に裏切られなど、ままならない日々を過ごしている。

 

 尚、江凱はギャップ萌え故かファンの間でも屈指の人気を誇っていると思われる。

 だが私は彼を見ているとどうしても「縛って、踏みつけて、口汚い言葉で罵りたい」という欲求に駆られてしまう。

 

イラストについて

 これは第14話の戦慄の人生ゲーム回の江凱様。

 イラストの背後にある『ルイズコピペ』を改変した墨コピペを叫ぶシーンは、狂気だった……。

 というのは当然嘘である。

 それにしても、ツインテ江凱ってカラーだと髪の色的に初音ミクになるねぇ。

 

墨(ぼく)

f:id:ayano-magic:20200731072225p:plain クールな世話焼き執事系病男子。種族はケモノっ子。職業は江凱のバディ。フレンズは『黒狐』。特殊能力を持っているが不明。夜戦特化型。

【SM鑑定】縛られている姿がすぐに想像できるくらいにはドM

 彼は、罪を犯して闇に染まった哀れな黒狐である。

 なので、髪も耳も尾も爪も、ついでに服も黒い。

 尚、瞳の色は黄色味掛かった明るい緑。

 江凱のバディでありながら、江凱の妹の璃琳と繋がっている。

 多分だが、藍月が陽なら墨は陰。という対になる関係性なのかも。

 

イラストについて

 これは、ゲーム『王の獣~帝国オカルトツアー~』の戦闘時の墨。

 彼の得物は短剣で、逆手持ちの二刀流スタイルで戦ってくれる。

 ちなみに絵に描いたのは匕首を装備させている時のバージョン。

 というのはもちろん嘘である。

 

璃琳(りりん)

f:id:ayano-magic:20200705084109p:plain 意地悪お嬢様の片鱗を見せる馬鹿っぽい、生意気可愛い小娘。

 種族は人間。職業は皇女。誕生日は(恐らく)夏から秋辺り。年齢は16歳。フレンズは『子猫』

【おっぱい鑑定】服装のせいで未知数だがC以下と予想

【SM鑑定】いずれM堕ちするS

 江凱とは父も母も一緒の兄妹の可能性がある。

 当初は小悪魔系馬鹿キャラだと思われていたが、重罪を犯し病属性を持っている疑惑が浮上中。

 腹違いの兄である天耀大好きっ子だが、多分そろそろ結婚して宮廷を出て行きそうだ。

 しかしそんな彼女には、いくつかの問題点があるような……?

 あとコイツ、第4話に出てきた公主様だろー!!! 

 

イラストについて

 タイトルは『高度な遊びを楽しむ二人』

 専門家監修の下、安全に配慮して遊びに興じております。

 無暗に真似をしないでください。

 

 璃琳たんは向かって左のお嬢様笑いの方。

 配色は、私の中で彼女は赤色系の髪なのだが、江凱お兄ちゃんとお揃いにしておいた。

 

 ちなみに私の中の璃琳たんの性格は、『閃の軌跡』などに登場するデュバリィや『ガヴリールドロップアウト』のサターニャだ。

 

エンペラー(皇帝)

f:id:ayano-magic:20201103143906p:plain 皇子や皇女のとーちゃん。貴重なイケオジ。1話から出てきた。

 フレンズは『烏』

 何となく裏がありそうに感じるキャラ。

 案外蘇月殺害事件の真相を知っているのかも。

 

イラストについて

 息子達の事が好きな皇帝は、OFFの時はこうしてジャージを着て配下に愚痴っている。

 彼の最近の悩みは、璃琳が16歳になり嫁に出そうとしているのだが、あの性格では何処に行っても旦那と上手くやれそうにない事。

 あと息子達が男色気味なのも悩みの種。

 

 というのは嘘だが、本当だったら面白いなって思いながら描いた。

 あと彼の絵のBGMは『トルコ行進曲‐オワタ\(^o^)/』

 

作者ツイッターの埋め込みを駆使したキャラ絵一覧

藍月&天耀

腰巾着(太博)

江凱

蘇月と璃琳たんとエンペラー以外

 

注釈

[注1]

 私はしっかり調べた訳ではないけど、妓女になるのは12~13歳くらいだとあったので。