Dへの扉

謎生物、地球でやりたい事をする

【狂人と見る】漫画『王の獣~掩蔽のアルカナ~』第1話【感想・ネタバレ・考察】

◆注意◆

 この記事内には、以下の成分が含まれております。

  • 蔓延る嘘
  • 深刻なネタバレ
  • 制作者及びファンと、その他多数を不快にさせる可能性のある発言
  • 他作品の名称及びネタ
  • これを書いてる謎生物がド変態
  • この記事は、原作を見て知っている方が多分楽しめる

 尚、記事内で様々な事が書かれてあったとしても、制作者にこうしてほしいという欲求ではございません。

 では、それでもいいよって人は、まったり見ていってね!

藤間麗さんの描いている

王の獣って漫画は

なんだぁ~?!

という人向けの

漫画紹介やキャラ一覧もセットになった

お得な案内はこの中↓

ayano-magic.hatenablog.jp

次回

ayano-magic.hatenablog.jp


狂気を覗く時
狂気もまたあなたを覗いている……


小学館から発行されている漫画雑誌

チーズ!

cheese.shogakukan.co.jp

で掲載されている

『王の獣~掩蔽のアルカナ~』

単行本第1巻にある

第1話の感想&ネタバレだよ~ 

 

あと

第18話まで読んだ後で

これを書いているけど

なるべく初心に帰って

感想とか書いてるよ☆

f:id:ayano-magic:20200716180751p:plain

 復讐を遂げる為、地獄の底から天使が這い上がってきたぜぇぇぇえええええ!!![注1]

 

感想

開幕エロで一部読者のハートを鷲掴みにしていた

単行本では「藍月には腹筋がありますよ~」
的な設定を臭わせる公式エロ絵が載っていて
一部マニアへの配慮も欠かしていないなと思った

太博さんが藍月にデカい口を叩いて
速攻でコテンパンにやられる
ソードマスターヤマト並みのフラグ回収をして
出だし早々間抜けっぷりを披露していた

藤間さんの描くロリは可愛いなと
『水神の生贄』無料試し読みを見た時に思ってたけど
今作のケモ耳ロリショタも可愛かった

だけど
そんなロリショタに容赦ないのが藤間さんだな
と思った

紳士ならば
YES ロリータNOタッチ!
紳士じゃねぇロリコンは皆殺しじゃぁああ!!!
となった

何となく嫌な男が出てきた

でもそいつとセットで出てきた猫耳娘は
ツンデレっぽくて今後に期待できた

藍月さんは脳筋娘だから
生け捕りにして尋問するって選択肢はないんだな
となって
事件を解決できるのか不安になった

天耀様は
優しい王子様だった
あとパーソナルスペースが
狭い人でもあった

 

ネタバレ

 世は格差社会が根深く、まだ皇族貴族が幅を利かせまくっている時代。

 この世にはただの人間の他に、獣の特徴を持ち人間よりも感覚器官や運動能力に優れたケモノっ子がいた。

 彼らはその愛くるしい姿と性能、そして獣の身でありながら人間と意思疎通できるというケモナー歓喜な機能を有している希少価値のある存在である。

 しかしケモノっ子は、まるで東京都民が埼玉県民を扱うかの様に差別され[注2]、制限を掛けられた生活を強いられ、人間共から飼いならされていたのだ。

 

 そんな状況下でもケモノっ子は体のみならず心も逞しいのか、親のいない藍月と蘇月は姉弟2人で時々喧嘩をしても仲良く暮らしていた。

 しかし、第4皇子のバディ選びの為にケモノっ子のオーヴァード[注3]探しが始まり、蘇月はオーヴァードだったが為にバディ候補として皇族に拉致されてしまう。

 それでも逞しいケモノっ子である藍月さんは、蘇月とまた会える事を願い強く生きて行く事を決意した矢先、町内で弟が第4皇子に殺されたという噂を耳にし絶望する。

 更に藍月は妓楼に入れられ、ロリコンに襲われそうになり、教育係の嬢から厳しく叱られたのもあってとうとう心が折れてしまった。

 そんな彼女は頭のおネジを投げ捨てて、弟を殺した犯人をヤルついでに人間共を駆逐する為、男と偽り軍部に入り力を付けていったのだ。

 

 その結果、藍月はトリガーハッピーへと成長してゆき、戦争ではバーサーカー状態になる始末。

「このケモノっ子、アカンわ……」

 となった人間共は慌てて藍月に「出世させたるわ~」と長らく空席だった第4皇子のバディとして、オーヴァードではないにも関わらず藍月を推薦し、見事雇用決定。

 

 こうして藍月は、まんまと弟の仇である第4皇子に近付く事に成功。

 

 そして皇子に夜這いを働くなどセクハラ行為を働きつつ弟が何故殺されたのか探っていたのだが、なんと……第4皇子は弟殺しの犯人ではなかった!

 

 なんて事だ……。また1から犯人捜しをしなくちゃならないなんて。

 となりつつも、人の良さそうな皇子・天耀の懐に入り彼を利用して悲願を達成する事を胸に誓う藍月であった……!

 

 という熱い幕引きで、第1話は終了したのでした……。

 

おまけ

f:id:ayano-magic:20200717081305p:plain

 人間共に復讐をする為、帝都名所の『ケモノっ子パーク』に潜入した白狐ラン。

 早速飼育員の天野さんの部屋に忍び込む。

 が……。

f:id:ayano-magic:20200717081408p:plain

 寝ぼけてた天野さんに返り討ちにあい、そのまま朝まで仲良く寝てしまい、後日……。

『ケモノっ子パークで保護した白狐のランちゃんは、寂しがり屋さんでした💗』

 とかブログに書かれてしまう。[注4]

絶対に当ててはいけない次回予告

「弟を殺した犯人は、誰だ……?」

 

暗い廊下にヒタヒタと

足音を響かせ

貴方の背後に影が迫る……!

 

 

宮廷内で起こる数々の連続怪奇殺人

無慈悲に失われる命

響き渡る悲鳴

 

疑心暗鬼と恐怖は

今まで培ってきた信頼関係を

いとも容易く壊してしまう……

 

次回

王の獣・第2話

『復讐の人狼ゲーム』

 

「ねぇ、お前が蘇月を殺したの……?」

 

王の獣・単行本のご案内

王の獣第1話が見られる単行本は

これだぁ!!!

王の獣~掩蔽のアルカナ~(1)

bookwalker.jp

見所は

 

藍月のセクシーショット

ロリショタケモノっ子

下手すると藍月より可愛い天耀様

皇子TOP4とエンペラー

皇子のバディのケモノっ子

嫁いびりをする太博

魅惑の温泉イベント

今よりちょっとだけ幼い天耀様

狐っ娘と猫娘の可愛いじゃれ合い

何故かちょっと怖く感じる麗雲

天耀の壁ドン

おまけの
水神様とか言う
APPが18を超えてる神格[注5]が出てくる漫画

 

だよ☆

 

人間の支配下にある亜人に関する考察

 亜人は人間よりも優秀故に、亜人と人間との関係性が複雑そうだ。

 これが獣の特徴を持ってはいるが、中身は普通の人間。[注6]

 もしくは超人的な能力を持っているのに対し、おつむが弱い。

 であるなら、ややこしい事もないのだが。

 

 今私がこの状態を見て思う1つの可能性を書くと、こんな感じ。

 

 人間は、自分達より優れた亜人が人間の上に立つのを恐れている。

 だが、人間にとって危険な亜人を駆逐する事はできない。[注7]

 何故なら、人間は亜人を恐れると同時に彼らの能力を認め、便利な道具として扱いたいという欲があるからだ。

 優秀な彼らは、外国からの脅威や自然災害等からの復興の時、確実に戦力となってくれる。

 そして国が亜人を使役する数=国力。となっているであろう。

 

 そんな人間よりも優秀な亜人を問題なく人間が使役する為に、亜人を人間の下に置き、監視し、法で縛り、亜人達が人間に歯向かってもどうにかなる程度に数を調節しているのかもしれない。

 

 でもこの人間による亜人の使役は難しそうだ。

 例えば亜人を恐怖で縛り付けようとし過ぎれば、亜人達から反乱やストライキが起きて国内の戦力低下を招く可能性がある。

 それに人間VS亜人で国内で揉めている内に、他国から攻められたらお終いだ。

 

 ただあまり亜人に対して優遇しすぎると、亜人が調子に乗って「人間と協力しなくてもよくね? あいつら非力だぞ」と、人間が切り落とされる未来も考えられる。

 

 更に更に、この世界では他国はどの程度の亜人を所有し動かせるかの、腹の探り合いも激しそうだし、私ならこんな繊細な微調整必須な世界のトップには立ちたくないものである。

 

 そういえば藍月解説によると、今国は亜人の数を一人っ子政策で減らしているようだが、恐らく必要に応じて増やす事もしている可能性がある。

 もしくは必要に応じて亜人を供給する、亜人牧場的な機関があると思う……。

 特に過去皇子に使えた従獣などアルカナ持ちの亜人は、アルカナ持ち同士で掛け合わされていそうだ……。

 でもこんなドスケベ設定は多分ない。

 

 所で今この国では人間に対する恐怖政治も少ない様だし、亜人達との関係性も比較的安定している良い時代なのかもしれない。

 10代そこらで両親のいない藍月&蘇月や他の亜人の子供達の描写も、(蘇月が奪われるまでは)悲痛さを感じさせなかったし。

 ただ、藍月は弟を失い、その前後で嫌な事があった上、話を聞いてくれる親などがいなかった為、思い詰めて★の様に尖ってしまったのかもしれない……。

 

 と、長々と書き連ねたが、この考察は野暮の極みである可能性が高い。 

 

注釈

[注1]

 アニメ『MADLAX』、ゲーム『NieR RepliCant』、漫画『BLACK LAGOON』辺りが色々混ざった慌ただしい絵。

 そしてセリフは、アニメ『爆裂天使』でこんなの使われてたよなー。とうろ覚えで書いた物。

 ちなみにポーズは『パルティアンショット』

 本当は馬に乗ってやる技なんだけどね。

[注2]

漫画や映画の『翔んで埼玉』ネタ

[注3]

TRPGの『ダブルクロス』ネタ

[注4]

 朝、天耀様が目を覚ますと、藍月さんが可愛い顔で添い寝してた。

 という、男性向けラブコメ漫画にありがち(?)なものや、

 夜、天耀様が気配を感じて目を覚ますと、布団に入りながら隣でこちらを監視する藍月が……!

 とかも描きたかったが、こうなった。

[注5]

 クトゥルフ神話TRPGのネタ。

 人間のAPP(『あぴあらんす』とかいう英語の略語で外見の事を指す)の上限は18。

 でも人外は18を超えている時があり、その事に気が付くとSANチェックが発生する時もあるようだ。

[注6]

『クズとケモ耳』という漫画がそれ。

 尻尾がないのだが、発情期などの設定もありチョイエロでロマンにあふれた漫画である。

[注7]

 国連的な機関が実はあって、「世界の亜人を減らしましょう」とかしていたら、減らしていこうとなっていると思うが。


第2話へ